一般歯科

一般歯科

このような症状の方は歯医者へ

  • 被せ物や詰め物が取れてしまった
  • 歯茎から血が出る
  • 歯や歯茎が痛む
  • しばらく歯科医院にかかっていない
  • 特に痛いところはないが歯並びが気になる
  • すでに入れている義歯をきれいなものに変えたい

お口の健康を守るには、適切な治療と定期検診が欠かせません。
当院では痛みのない、できるだけ削らない治療を行うとともに、歯の着色や歯垢を落とす精密機器なども導入し、定期的なメンテナンスで多くの患者さまに喜んでいただいています。気になることがあったらお気軽にご来院ください。

虫歯治療について

虫歯になってしまったら、残念ながら自然に治るということはありません。
早めの処置は悪化を防ぎ、簡単な治療で済みます。虫歯を悪化させないためには、虫歯菌に侵された歯質をすべて取り除く必要があります。治療には、虫歯になってしまった部分を削って詰める方法とかぶせ物をはめこむ方法の2種類があります。

  • 詰める(初期~中期の虫歯の場合)

    虫歯の部分を削り取り、詰め物をします。
    素材はプラスチック、セラミックなどがあり、患者さまご自身でお選びいただけます。
    基本的には数回の治療で終了します。

  • 被せる(重度の虫歯の場合)

    より進行してしまった虫歯の部分をすべて削り、かぶせ物をします。
    詰め物と同様に患者ご自身で、金属・セラミックなどの素材をお選びいただけます。

治療の特徴

大切な歯を守るためには、虫歯を自覚症状が出る前に発見し、できるだけ削らないで治療することが大切です。
そこで当院では、虫歯がまだ小さな段階で治療することを目指しています。
万が一、「虫歯が進行してしまった」「歯が抜けてしまった」という場合には、患者さまのニーズをお聞きしながら、義歯や詰め物のご説明をさせていただきます。

根管治療について

根管治療について
「治療したのにまた歯が痛くなる」ことはありませんか?もしあるなら、歯の根っこの部分が悪くなっているのかもしれません。

実は、虫歯が進行してしまうと神経だけでなく、歯の根っこの部分まで侵されてしまいます。
根管治療とは、こうした部分の治療・処置を行い、できる限り歯を残そうとする治療です。
根管治療がきちんと行われなかった場合、歯は長持ちしません。
神経が死んでしまい、根の先端に膿がたまったり、ズキズキとした痛みがでてきます。

そういった状態の歯に、どんなに高価なかぶせ物をしても、良質の治療を行ったとしても無駄になってしまいます。

「歯を抜かない」治療の大切さ

体調を崩したり、怪我を負ったとき、普通の毎日が幸せに感じませんか?歯も同じです。
自分の歯でものを噛むということは、患者さまの毎日の生活を豊かにし、また身体の健康維持にも寄与します。
一度失った歯は、二度と生えてきません。悪くなった歯を抜くよりも、できる限り残す治療の方がより大切になってきます。

お問い合わせはお気軽に

福岡県久留米市の辻歯科クリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

9:00~13:00/14:30~18:30
木曜•日曜•祝休診
土曜日は9:00〜17:00までの診療となります