小児歯科

小児歯科

患者さまへメッセージ

子どもと大人の歯は違います。赤ちゃんの乳歯や子どもの生えたての永久歯はとても柔らかく、虫歯になりやすいと言われています。
また子どもは上手に歯磨きをすることが難しく、そのためプラークがたまりやすくなってしまい、虫歯菌が増えやすくなります。
虫歯になってしまった場合は、治療のため通院していただく必要があります。嫌な思いをお子さまが経験する前に、予防を行うことがお子さまのためにしてあげられる最も大切なことです。

小児歯科とは

小児歯科とは
かつては、「乳歯は永久歯に生え替わるからそれほど神経質にならなくていい」といったような風潮がありました。しかし、歯科診療が進歩するなかで、小さい頃のお口の環境の重要性がわかってきました。乳歯の段階で虫歯や歯周病などになってしまうと、永久歯の歯並びや噛み合わせにもよくない影響が起こるのです。
当院ではお子さまの将来を見据えて、長い目で見た観点からお子さまのお口のケアのアドバイスを行っています。また、最近は顎が小さいお子さまが増えていて、早い段階での矯正をおすすめする場合もあります。お子さまのお口の状態は成長とともに刻一刻と変化していきますので、定期健診などでお気軽にご来院ください。

治療の特徴

治療の特徴
小さいお子さまの場合は怖がらないようにお声をかけながら、まずは歯科用器具に慣れていただきます。歯医者ぎらいにならず、歯磨きを楽しんで習慣にしていただけるよう努めています。
定期検診によるお口のケアのほか、虫歯ができてもできるだけ痛みを抑えた削らない治療を心がけていますので、どうぞお気軽にご来院ください。

小児矯正について

小児矯正について
将来的に乳歯が永久歯に生え替わってからの歯並び・噛み合わせを考慮して、保護者の方にご説明しながら進めています。小児矯正には、「顎の成長をコントロールできる」「大人よりも歯が動きやすい」といったメリットがあります。
歯科矯正というと金属の目立つ装置をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、当院ではお子さまのご年齢・お口の状況に合わせて、透明の装置を用意しています。
小児矯正の期間はおおむね半年から1年半です。また、最近は顎が小さいお子さまが増えています。歯が生えるスペースをつくる顎を広げる矯正も行っていますので、気になる方は乳歯が生え揃ってきたところで一度ご相談ください。

お問い合わせはお気軽に

福岡県久留米市の辻歯科クリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

9:00~13:00/14:30~18:30
木曜•日曜•祝休診
土曜日は9:00〜17:00までの診療となります