設備機器紹介

設備機器紹介
  • 感染対策について

    基本的な手指の消毒・検温・換気はもちろん、ハンドピースをはじめとした口の中で使用する器具の使用毎の滅菌、治療時のグローブ(ニトリルグローブ、パウダーフリー)使用、自動釣り銭機の設置、完全個室のユニットなど感染対策を徹底しています。
    また、歯を削るタービンなどは滅菌した上で個別包装して使用し、治療時の削りかすや金属片(エアゾル)を吸引する口腔外バキューム、滅菌機器(クラスB)を従来から導入しています。安心して歯科治療を受けていただく環境を整えています。

  • 医療設備について

    当院では、患者さまによりクオリティの高い治療を受けていただけるようさまざまな設備機器を使用し治療を行っています。

感染対策について

クラスBオートクレーブ

クラスBオートクレーブ

当院ではクラスBオートクレーブを使用しています。
クラスBとは高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準で「あらゆる種類の非滅菌物を安全に滅菌することができるとされています。
従来の歯科用滅菌器よりも高い安全性が保証されています。
減菌対策

滅菌対策

ハンドピース(歯を削るドリル)を始め、口腔内で使用するものは、全て患者さまお一人ごとに滅菌、交換しています。

ハンドピースの都度滅菌

患者さまのお口の中に入れるタービンなどの機器は、世界で最も厳しい「クラスB」という基準を満たした機器で滅菌しています。
さらに個別に滅菌保存パックし、患者さまごとに都度新しい保存パックを開封して治療に使用しています。

グローブ(ニトリルグローブ、パウダーフリー)

患者さまの治療を行う際に、歯科医師は感染防止のためグローブを使用します。しかし、このグローブにラテックスという天然ゴム素材が含まれている場合、アレルギー反応を起こしてしまう方がいらっしゃいます。症状としては、皮膚の赤み、かゆみ、じんましんなどが見られますが、そのほか、アナフィラキシーショック(血圧低下や意識障害など)を引き起こす恐れも捨てきれません。そこで当院では、ニトリルグローブ、パウダーフリーを採用し、治療に臨んでいます。

自動釣り銭機

当院ではスタッフはもちろん、患者さまにも検温・手の消毒をお願いしていますが、万全を期する意味で、自動釣り銭機を導入いたしました。感染予防を徹底することにより、安心して通院していただける環境づくりに努めています。
口腔外バキューム

口腔外バキューム

口の中で歯や金属を削ったり、外で義歯などを削ったときの削りカスを吸引する機械です。
感染源になると言われている金属(エアゾル)を吸引します。これにより、診療室の中の空気をクリーンな状態に保つことができます。
口腔外バキューム

口腔外バキューム

口の中で歯や金属を削ったり、外で義歯などを削ったときの削りカスを吸引する機械です。
感染源になると言われている金属(エアゾル)を吸引します。これにより、診療室の中の空気をクリーンな状態に保つことができます。

医療設備について

マイクロスコープ

マイクロスコープ

肉眼はもちろん、通常の拡大鏡でも見ることが出来ない細かいところまで見ることが出来ます。
歯科用マイクロスコープを使うことでこれまでにない精密な診断と治療を行うことが出来ます。
歯科用CT

歯科用CT

新しい歯科用CTを導入しており、3D画像解析をもとに歯根や歯槽骨の診査診断をおこなっています。撮影にかかる時間は約10秒、被ばく量も従来型の約20分の1程で、体への影響はほとんどありません。従来の一方向の撮影しかできなかったX線画像に比べ、歯槽骨や歯根の状態を多方向から診査することができ、画像を見ながら患者さまと一緒に確認・診断することができます。
CT画像による診査は、歯周病治療による骨の再生治療やインプラント治療には欠かせない検査となっています。ご自身の歯根の状態や口腔状態を正確に知っておきたい方にもおすすめです。お気軽にご相談ください。
歯科用3Dプリンター

歯科用3Dプリンター

被せ物、詰め物、義歯、インプラントなどにおいて、当院では先駆けて歯科用3Dプリンターを導入しています。3Dプリンターを使用することで従来の型取りをしなくても模型を製作することができるので精度の高い作業をすることができます。3Dプリンターは1マイクロメートル(0.001mm)の精度で補てつ物を製作することが可能です。
また、インプラントにおいても、患者さまの口腔内の3Dデータをもとに、インプラントを打つ方向や深さを決める「サージカルガイド」を作製することもでき、これにより、精密なインプラント手術が可能になりました。ガイドの通りに施術するため、手術自体の時間も短縮され、患者さまの負担を軽減しています。
セファロ

セファロ

セファロとは、頭部X線の撮影機器です。
矯正歯科専門ではない一般の歯科医院で導入しているところは少ないのですが、患者さまに通い慣れた当院で矯正を受けていただきたいとの想いから導入いたしました。
歯科矯正は当然のことながら表面の歯だけを動かすのではなく、歯根や連動する顎の骨の状態を精密に診なければならない非常に繊細な診療です。セファロにより、肉眼では確認することができない歯や歯根・顎の状況を把握でき、また、矯正の期間中に、経時的に撮影することで、骨格の成長の変化や歯の移動の状況を観察し、精密な調整につなげることが可能です。
顔の骨格を調べ、「上下の顎の大きさとそのずれ」「顎の形」「歯の傾斜角」「口元のバランス」などを把握しながら、治療前・矯正中・矯正後ともに精密な診断ができる、歯科矯正には欠かせない機器です。
セレック(プライムスキャン、オムニカム)

セレック(プライムスキャン、オムニカム)

当院では、被せ物や詰め物の検査から装着までをその日のうちに完了する「ワンビジットトリートメント」を行っています。それを可能にしている理由のひとつが、プライムスキャンとオムニカムという高性能3Dスキャナーの導入です。どちらも新しい高性能口腔内カメラで口腔内をスピーディーに撮影し、そのデータをもとに、被せ物や詰め物をその日のうちに当院で製作します。
このシステムは従来のような型取りの必要性がなく、心身の面でも時間の面でも患者さまの負担を軽減することができます。特にプライムスキャンは、従来の5倍のデータ量をわずか1/4の時間でスキャンすることが可能となっています。全国的にもまだ台数の少ない機器ですが、多くの患者さまのお口の健康を守るために、いち早く導入いたしました。
アイテロエレメント5D

アイテロエレメント5D

アイテロエレメント5Dとは、近赤外線という特殊な光で口腔内を隅々まで撮影し、そのデータをそのままコンピュータに取り込むことができる歯科用機器です従来のものよりも精度が向上し、すき間にある虫歯のチェックもできるようになった新しい機器で、全国的にもまだ台数が限られています。この機器の導入により、見落としがちなすき間に隠れた隣接面の虫歯の早期発見と、より精密な診断が可能になりました。
また当院では、透明のマウスピースによる歯科矯正(インビザライン・クリアコレクト)の際に、アイテロ5Dを活用しています。アイテロ5Dによるマウスピース矯正の主なメリットは2つあり、まず従来のような型取りの必要がなくなったことが挙げられます。これにより、嘔吐反射を起こすなど、型取りに苦手意識があった方に喜ばれており、型取りをした後に改めて別の日に通院していただくといった時間のロスもなくなりました。 しかも、隅々まで高性能のスキャンができるので、より精度の高いマウスピースを製作することが可能となりました。
さらにアイテロ5Dは、アウトカムシミュレーションという矯正治療の簡易シミュレーションが可能となっています。これにより、現在の歯並びの状態と、それがマウスピースによって徐々に変化していく様子、最終的にきれいな歯並びになった様子までご確認いただけます。患者さまにはご納得のいく形で歯科矯正に取り組んでいただけますし、治療に対するご自身のモチベーションも高くなられるようです。 また、以前は型取りした物を海外に送付していましたが、デジタルデータでやりとりをすることで瞬時に送ることができるので約2週間早くマウスピース矯正を始められます。
Xガイド

X-Guide

X-Guideは簡単に言うと、インプラント手術のナビゲーションシステムです。X-Guideを使用することで術者はCTの画像をリアルタイムに確認しながらシミュレーション通りの正確な手術を行うことができます。サージカルガイドと同等以上の正確性と言われています。X-Guideを使用することで、より安全なインプラント治療を行うことが出来ます。
拡大鏡

拡大鏡

精密なできるだけ削らない歯科診療を行うために欠かせない、歯科専用の歯を拡大して見る拡大鏡です。3倍・6倍・8倍・10倍の4種類の倍率を選ぶことができ、治療に応じて使い分けます。肉眼では見えなかった歯の微細な凹凸・根管部分・補てつ物と歯茎のすき間などを拡大して見ることができるため、できるだけ削らない歯にやさしい治療を実現するのに役立ちます。
半導体レーザー

半導体レーザー

歯科用レーザーは、特定の物質にしか反応しないレーザーの特徴を活かして、虫歯や歯周病を治療する画期的な歯科診療機器です。虫歯や歯周病などを引き起こす細胞だけに反応し、それらの除去に効果を発揮します。また、軟組織の切開・止血・凝固・蒸散をサポートし、インプラントの周囲や知覚過敏などの繊細な治療にも対応でき、痛みや不快感が少なく、傷の治りが早いなど、患者さまにとってメリットの多い治療が可能になります。
同時に、レーザー光には組織を活性化し、細胞の再生を促す働きがあります。しかも副作用が出にくいです。したがって、妊娠している方やペースメーカーを使用している方でも安心して治療を受けていただくことができます。
口腔内カメラ

口腔内カメラ

患者さまにとって、自分では見ることのできなかったご自分のお口の中を治療中に見ていただくことのできるカメラです。小さなカメラをお口の中に入れて、その画像を画面に映し出すことで、虫歯や歯周病の状態を大きく新鮮な画像で確認していただくことができます。
特に、鏡に映してもなかなか見ることのできなかった上の奥歯の虫歯、歯の内側の歯石、歯の裏側や奥の着色汚れなどをしっかりと確認していただけます。これにより、患者さまの口腔内の状況や治療の効果などを患者さまと歯科医師の間で共有しやすくなり、より安心かつ納得できる治療が可能となります。

お問い合わせはお気軽に

福岡県久留米市の辻歯科クリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

9:00~13:00/14:30~18:30
木曜•日曜•祝休診
土曜日は9:00〜17:00までの診療となります