根管治療

歯を抜かない治療を知っていますか?

歯医者に行って先生から「歯を抜くしかないですね」「むし歯が神経まで進んでいます」などと言われたことはありませんか?

むし歯が進行し、そのまま放置しているとさらにひどくなったり、周りの歯への悪影響が起きたり歯並びや噛み合わせが悪くなったりすることがあります。

そのような方に行う治療が「根管治療」です。

このような方に行う治療です

  • むし歯が進行し、ズキズキした強い痛みがある方
  • 歯の神経が死んでしまっている方
  • 根の中に膿が溜まっている方

根管治療とは

根管治療
根管治療は名前の通り「歯の根っこの部分の治療」を指します。具体的には、むし歯に侵された神経や血管などを取り除き、根管部分をきれいに殺菌洗浄を行い、最後に被せ物を装着する治療です。

根管治療はとても細かい治療になるので歯科医師の高い技術と、肉眼では確認できないような細かい部分を見るためのマイクロスコープの存在が重要になります。

当院の根管治療の特徴

マイクロスコープを用いた精密根管治療

当院では、症例によってはマイクロスコープを用いてより精密な根管治療を行います。

歯の根管は患者さまによって形が異なります。また、複雑な形のため肉眼では確認することがほとんどできません。しかし、マイクロスコープがあれば肉眼で見えない部分を「見える化」することができるので正確精密な治療を行うことができます。

どうしても歯を残せない場合の選択肢

インプラント
根管治療は歯を残すための治療ですが、全ての患者さまに適用できるわけではありません。患者さまの歯の状態によっては止むを得ず歯を抜かないといけない場合もあります。ですが、必ずしも歯を抜くことが良くないわけではありません。 当院院長は日本口腔インプラント学会の専門医です。歯を失った場合に行うインプラント治療のスペシャリストですので、安心して治療を受けていただくことができます。

歯を失った方、他院で歯を残せないと言われた方も是非一度当院へご相談ください。

お問い合わせはお気軽に

福岡県久留米市の辻歯科クリニックまで
お気軽にお問い合わせください。

9:00~13:00/14:30~18:30
木曜•日曜•祝休診
土曜日は9:00〜17:00までの診療となります